仕事を辞めたい方へ

いまいち転職へ踏み込めない方へ

現在、仕事に対しての不満や不安で仕事を辞めたいと考えてる方は多いのではないでしょうか。

「人間関係」「給料面」などなど理由は様々です・・・。

毎朝仕事に行くのが億劫、でも毎朝出社しなければならない。

ですが実は、「辞めたい」と思った時点で、精神的ストレスが大きいので「休職」、「転職」を視野に入れた方がいいと私は思います。

 

「辞めたい」と思ってる時点で心のSOS

経験上、一番辛い時期というのは辞めようか考えている時期です。

「辞めたい」と思った時点で、やる気が落ちるので仕事のパフォーマンスが低下しています。

私はその状態が続いた時に、日頃のストレスからか、精神的に落ちてしまい数日お休みを頂いてから退職しました。

それからも数日は家から出ることが出来ず、人との関わりも減っていきました。

もちろんメンタルの強さは人によって違います。

それに比例して回復にかかる日数も違うのです。

復帰に時間がかかるということは、「離職期間」が長くなってしまいますので、就職活動にも支障が出てしまいます。

これが想像以上に大変でした、もちろん面接時にも聞かれますし第一印象が悪い所からのスタートになってしまいます。

今思えば、元気な内に転職の一歩を踏み出しておけばと後悔しています。

一度きりの人生です、思い切って進んでみましょう。

 

人間関係は「最も大変な仕事」

どの職場でも一番大変な仕事というの「人間関係」です。

作業的な仕事は一度失敗したら次に繋げて、成功することが多いですが、苦手、または嫌いな人間はどこまで行っても苦手意識が消えません。

私も何度か職場を転々としましたが、やはり絶対一人は居るものですね、苦手な人が。

やがてその人をずっと意識するようになったり、顔色を伺いながら仕事をする事になります。

それが実は一番疲れるんです。精神的に。

その時に私がしたことは、その人を意識するのではなく、憧れる人への意識を向けるようにしました。

具体的に言うと、その人の仕事のやり方をまねしたり、その人だったらこうするだろうなーと考えながら仕事をしました。

そうすると不思議と苦手な人からは意識がズレていき、仕事の自信もついていくので、その人が何を言おうと動じなくなりました。

それでも意地悪をしてくる人で、生理的に無理であれば休職、転職を選ぶべきだと思います。

他にも人間関係について詳しくまとめている記事もあるので是非そちらも参考にして頂ければなと思います!

 

転職への抵抗感は考えなくて良い

転職に関して、人に相談したらこんな事を言われませんか?

・せっかく学校卒業して入ったのに

・三年は頑張りなさい

・みんな辛いから

結局本人じゃないと、今の苦労は分かりません。

アドバイスとして受け取れれば有り難いですが、自分の人生の責任は自分が背負うものです。

例えばそのまま継続し、「もし肉体や精神が壊れてしまったら」と考えたらどうでしょうか。

一番困るのはその人ですか?

違いますよね。

体もメンタルも一度壊れてしまえば完璧に戻ることはありません。

その事をどうか忘れずに、自分を大切にして下さい。

今悩んでいる、迷っている方も明るい未来が来ることを願っています。

 

最後に一言

今どんなに辛い状況、状態でも時間は進みますし、明日はまた来てしまいます。

メンタルはエンジンです、エンジンが動かなければ車も体も動きません。自分のことをどうか大事にして下さい。

実は転職というのは、人に相談しても前向きな答えは返ってきません。

「逃げだ」「甘えだ」「辛抱をするべきだ」等々。

正直転職に踏み込めない人は、「背中を押して欲しい」はずなのです。

なのでこのブログが少しでも背中を押せたらなと思っています。

 

「逃げ」ではありません、「次に勝つための選択」と思って進んで下さい。